スポンサードリンク

Lohas! やるのは、今!

何事も「やるのは、今!」です。
やらない人は必ず言い訳をしますね。
「忙しいから」

「時間がないから」

「もう少し若ければ」

「もっと前に始めていれば」



多分そんな人は、墓場に入ってから

こう独り言を云っているかもしれません。



「あー、生きてる時にやっておけばよかったなー」って。



やりたいことがあれば

今、すぐにはじめましょう。



「海外旅行に行きたい」

「スキューバダイビングをやってみたい」

「水彩画を習いたい」

「経済の勉強をしたい」

「本を書きたい」

「アルトサックスを習いたい」

・・・

etc

etc



やりたいことって、

いくつになってもあるものです。



今、やらなければ

また言い訳の繰り返しが始まりますよ。
posted by グランパ at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

Lohas! 見直されている風呂敷

1990年以降減少してきた風呂敷の出荷量がこのところ増え始めてきている。
『ファッションとエコロジーを両立するアイテムとして脚光を浴び始めた。
包装用に繰り返し使える点が見直されているうえ、地味なイメージだったデザインも多様化。・・・「フロシキ」は都市生活をスマートに彩る必需品になりつつある。』(日経新聞)
風呂敷のラッピング講習会が開かれたり、著名な建築家がデザインしたりといった動きもあり、デパートなどでも風呂敷復権の動きが活発になっているという。
いつも思うのだが、日本の古来からの文化の中には、
ロハスという概念はなかったけれど、その精神には当然ロハスなものは入っていたはず。
風呂敷見直しの機運が高まってきたのは、
エコ意識の高まりにもよるのだろう。
日本の身近な文化の見直しをエコからだけでも、進めてみることも面白い結果が出そうな気がする。
日常生活の中に本当のロハスを持つ日本特有の文化が見出せるのではないだろうか。
posted by グランパ at 05:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

Lohas! 目からウロコの星占い

田口ランデイさん(作家・エッセイスト)の
エッセイ「すべては潮の流れのように」に、
占星術師との間の面白いやりとりがあったので、
少し長いが紹介します。

「・・・がんばってきた人ほど苦しい葛藤を体験ししているはずです。
がんばっていない人には、星はたいして影響しませんから」

「それって、なんだか不公平じゃないですか?
がんばった人ほど苦しいなんて」

「人間は、誠実に生きれば生きるほど、
星とシンクロしていくんです。
つまり、必死に生きている人しか星占いは当らないのです。」


・・・


「・・・星の廻りが悪いときは、
必死な人ほど大打撃を受けるわけですか?」

「・・・星っていうのは潮の満ち引きみたいなものであって、

運命ではありません。

強い潮の流れの中を泳いでいるのだと思ってください。

・・・その方向に生きたくないなら、・・・行きたい方向に泳ぐのです。

そうしたからといって、潮が流れを変えるわけではありません。

・・・ぼんやりしていると潮に流されていくだけだから

気をつけなさいというだけです。」

<目からウロコが落ちた。・・・運勢が悪いといって
落ち込むことはないのだ。

ただ、その悪い潮の流れを泳ぎきる体力と気力が必要ということだ>


如何でしたか?

日常生活の中で、

誠実に、必死に生きている人ほど、
気力・体力を高めていかなければならないということなのでしょう。

誠実に、必死に生きるためには、

当然、
気力・体力も充実していないといけません。

ロハスに生きていくということの重要な意味を再認識したエッセイでした。
posted by グランパ at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

Lohas! ロハスな生活を送っていますか?

朝が早い。
平均2時起床(3時起床が初夏に向かって早くなってきた)。

その代わり寝るのは早い、だいたい9時前にはベッドへ。
起きてから6時までパソコンに向かって作業。
その後、7時までが散歩の時間。
この散歩はゴミ拾いも兼ねている。

「ホントに健康的な生活だ」と友人たちは言う。

散歩の効能は、有酸素運動、老化防止、気分転換、知的集中、自然との共生等々いろいろあるが、

その一つに このゴミ拾い があると思う。

ダンダン散歩道や公園がきれいになっていくのは、気持ちが良いものだ。
精神衛生上も大変ロハスである。

以前は、ロッキーという柴犬と一緒だったが、
ロッキーが天国へ行ってからはひたすら歩くだけになった。
多い時は2時間以上も、しかも早足なので、散歩というより運動といった方が正しいかった。当然、まわりの景色は見えなかった。

最近はユックリ、ノビノビを旗印に、もっぱら近くの公園などを散歩している。
景色は良く見えるし、自然の移り変わりに感激したりする。

まるで人生と同じではないかなどと思ったりする。
やみくもに急いで生活していると何も見えない。
ユックリ、ノンビリそしてジックリ考えながらの生活からは、
自分が良く見えるし、まわりのことにも気がついてくる。


木々の緑も少しずつ濃くなって、いよいよこれから初夏に向かっていく。


posted by グランパ at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | グランパの日記

Lohas! 駅弁、空弁の説明書きが読めない

近所のスーパーで、駅弁、空弁の特別販売のイベントがあった。

早速出かけて、まよった挙句、仙台、福井の名産の弁当を買った。

関西方面には良く行っていたので、

新幹線の中で、駅弁を食べているが、
スーパーで買ったのは初めて。

ただし、一人で二つ食べたのではありませんヨ。
念のため。

さて、一つ目は、加熱式容器使用のもので、この説明が良く分からない。

第一、説明があることさえも。

おいしい召し上がり方との記載があるが、

それが、加熱の仕方だと気がついたのは、
すでに容器をあけて加熱がはじまってからのこと。

もう一つのは、小さな説明書きがあったが、
文字が小さくて良く読めない。

老眼のせいだけでなく、この弁当だけでなく、
あらゆる説明書きの文字は小さい。

一般の商品の説明書きを、
どのくらいの人がキチンと読むことが出来るのか疑問になる。

また、この弁当には、

せっかく、有名な作家の宣伝文がついているのだが、
これも説明書きより、

ちょっと大きい程度。

もったいないです。


最近のユニバーサルデザインからいけば、両者とも失格。

今は、
誰にでも分かりやすく、
使いやすいものにしていかなければならない時代。

少子高齢化で、益々ユニバーサルデザインが必要になってきています。

まちを歩けば、バリアーだらけ。

バリアーフリーはもちろん必要だが、

もっと先行く
ユニバーサルデザインを進めて行きたい。
posted by グランパ at 11:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

Lohas! 日課の散歩はゴミ拾い?

拾っても拾ってもゴミが落ちている。

毎朝、日課の散歩には、
ゴミ入れの袋とゴミを拾う道具(名前は知らない・ゴミバサミ?)
を持って出かけている。

昨日キレイにしたばかりなのに、
もうゴミが落ちている。
三日もすれば、不燃物の大きなゴミ袋が一杯だ。

出かけて行く人の後姿を見ていたら、
コーヒーらしきものを飲みながら歩いていて、
パット植え込みの中に空き缶を捨てた。

この人は、自分の家の庭にも捨てているのだろうか?

マナーがないといえばそれまでなのだが・・・。
(モラルの問題と言ってしまうほど、人間不信ではないのです。この人、明日はキット、捨てないはず)

それでも、

毎日続けていると、着実にキレイになってくる。

だから、

黙って続けていくしかないと思う。

「環境にやさしいライフスタイル」は、
こんな小さなことからも可能性があるはず。


以前、

ドイツのフライブルク、カールスルーエ、ゲンゲンバッハ
フランスのストラスブールへ、

環境問題で調査に行ったことがある。

とにかく、

都市政策がキチンとしていることもあり、
市民のマナーがトテモよい。

モットモ、

政策がなくても、
国民性がそうさせていることもあるようだ。

もちろん、

小さい時からの教育もその背景にあるのだが。


だから、

まちが歴史的な美しさとともに、だんぜんキレイだ。


日本も礼儀作法は、世界一だったはずだが、
いつからこんな国民性が出てきてしまったのだろうか。




posted by グランパ at 17:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

Lohas! 公園アドプト仲間とささやかなお花見

友人が7年前に公園に植えたサクラが4mほどに育った。

「お花見」の誘いがあり、昼頃から、公園アドプト仲間が数人集る。
ビール、焼酎、日本酒と進むうちに、サクラをめでるより、「公園の花と緑」談議へ。

あさの散歩にかかせない、ゴミ拾い
コゴミやタラの目の秘密の場所の開示
のり地の保護の為の芝桜の植栽や花の選定
大量の落ち葉の腐葉土の利用
水の確保方法
伐採する樹木の選定

「談論風発」いろいろ情報交換になった。

ちなみに、私が2年前に植えた6本のサクラはまだ1mくらい。
posted by グランパ at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

Lohas! 無理せず生きる健康に! 水と緑と花と光と散歩!

地方自治体のアンテナショップが人気だそうだ。

物産の販売を通じて、そのまちのPRをしているのだが、
東京銀座では、千客万来のアンテナショップが多いようだ。

なかでも、沖縄や北海道がやはり人気があり、物産の売れ具合も上々とのこと。

水と緑と花と光が素晴らしい所に人気が集るといえよう。

今日の散歩で、一本だけミツバツツジが満開のところがあった。
明日はサクラのきれいな所を散歩するつもり。
posted by グランパ at 13:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記
リンク集

・中倉健太郎オフィシャルブログ
若き俳優のオフィシャルブログです。
皆さん応援して下さい!

・不眠症情報ネット
眠れない、寝られない不眠症の方必見の情報を贈ります。

・口コミのキーワード情報サイト
旬ネタ、口コミのキーワードを探せ!

・起業支援
幸せな女性のための情報サイト

・昭和の日の散歩道
昭和の日は4月29日です。昭和の時代も遠くなりました。
昭和の日に散歩してみませんか!

・防災情報サイト
安全・安心の生活を守る 防災の情報サイト あなたの家の安全対策は 防災の情報サイトから!

・情報商材徹底分析・徹底推薦のイーブック 商店
電子書籍 E-BOOK イーブックのイーブック商店では、情報起業に役立つ、新しいイーブックを紹介します。

・メイダイブ1968ー
サイパン・ダイビングの草分けのショップ。

・人気メルマガ’編集後記’スペシャル
編集後記には作者の生き様が…!

お気に入りリンク集

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。