スポンサードリンク

Lohas! 大豆イソフラボンの摂取

特定保健用食品いわゆるトクホとして摂取する場合の上限が、
食品安全委員会から厚生労働省に答申された。
1日当り30mg
これは豆腐半丁に含まれる量に相当する。

「イソフラボン」ポリフェノールの一種で、
大豆の胚軸部分に多く含まれる天然成分。

「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンと
分子構造が酷似している。
従って、女性ホルモンと同じような作用があり、
更年期障害」や「骨粗鬆症」に役立つとされている。

天然物質なので摂取による副作用はないが、
一日に必要な摂取量は約40mgだが、平均17mgが平均摂取量。
体内に留まる時間が短いため、
毎日とりつづける必要があるのだが、
食事だけではこれをまかなえない。
そのため、サプリメントなどで補うことになるのだが、
今回の答申で摂取量が出されたのは、
過剰摂取による発ガンの危険性を高める可能性があるためとのこと。

妊婦や乳幼児などには「上乗せ摂取は推奨できない」
とする案が了承されたようだ。
posted by グランパ at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの大豆イソフラボン
リンク集

・中倉健太郎オフィシャルブログ
若き俳優のオフィシャルブログです。
皆さん応援して下さい!

・不眠症情報ネット
眠れない、寝られない不眠症の方必見の情報を贈ります。

・口コミのキーワード情報サイト
旬ネタ、口コミのキーワードを探せ!

・起業支援
幸せな女性のための情報サイト

・昭和の日の散歩道
昭和の日は4月29日です。昭和の時代も遠くなりました。
昭和の日に散歩してみませんか!

・防災情報サイト
安全・安心の生活を守る 防災の情報サイト あなたの家の安全対策は 防災の情報サイトから!

・情報商材徹底分析・徹底推薦のイーブック 商店
電子書籍 E-BOOK イーブックのイーブック商店では、情報起業に役立つ、新しいイーブックを紹介します。

・メイダイブ1968ー
サイパン・ダイビングの草分けのショップ。

・人気メルマガ’編集後記’スペシャル
編集後記には作者の生き様が…!

お気に入りリンク集

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。