スポンサードリンク

Lohas! 我が家は太陽光発電所

いよいよゴールデンウイークが始まる。
毎年、清里の山荘に全員集合が恒例なのだが、
小学校や幼稚園の関係もあり、
いちどきに全員が集るのは年々難しくなってきた。
今年は、どうなることやら。

さて、ロハスな生活・Lohasに生きる健康ライフを標榜している身としては、
当然、地球環境にやさしい設備を設置している。

我々は、豊かで便利な生活を確保するため、
主たるエネルギーを化石燃料に頼ってきている。
その結果、
温室効果ガス(これによって、地球の温暖が守られているのだが)
の増大による地球環境が破壊され続けている。
このガスの大半は二酸化炭素で、
このままの状態が続くと、
2100年には、平均気温が2℃上昇し、海面は50cm高くなるという。

しかも、化石燃料は有限である。
一説によると、可採年数(埋蔵量を年間消費量で割った数)は、
「石油約40年、天然ガス、ウラン約70年、石炭約230年」だという。

地球環境破壊については、
当然、真剣に考えていかなければならない状況にあるのだが、
ひとごとのように考えている国も多い。

さて、山荘だが、
太陽光発電所として登録し、
また、OMソーラーシステムも導入してある。

太陽光発電システムとは、
太陽の光を電気に変える太陽電池と
発電した直流電気を交流電気に変えて、
分電盤に送るインバーター(パワーコンデイショナー)、
そして、売電用と買電用の二つの電力量計で構成されている。
太陽電池は1kwシステムあたり年間1000kwh発電する。
作った電気は電力会社に売電する。

OMソーラーシステムは、
軒先から外気を取り入れ、
その外気を、屋根に降りそそぐ太陽熱で暖める。
棟ダクトからハンドリングボックス、立下りダクトを通して、
床下の蓄熱コンクリートを暖め、
温まった空気が室内に流れ出して部屋を暖める。
冬は、暖房しながら新鮮な外気を取り込むことが出来る。
暖房と換気が同時に出来るわけ。
夏は暑い空気でお湯も沸かせる。

この二つのスグレモノのシステムによって、
Lohasに貢献出来ていると自負している。

しかし、
残念ながら、
この清里の地、
樹木が多く(日陰になると効果が弱い)、
この数年雪も多く(当然、雪が積もれば両システムは可動しない)、
まして標高1400mにあるため、気温が低く(冬は−15℃にもなる日がある)、天候も変わりやすいため、
スグレモノのこのシステムは、経済的には全くペイしていない。
暖房には、補助暖房機いやメインの暖房器具になっている
暖炉や瞬間的に使う石油ストーブが必要だし、
発電量も期待したほどではない。

カンカンでりの天気の良い日は最高なのだが、
天候に左右されてしまうのが難点。

これでペイすれば、云うことはないのだが・・・。
posted by グランパ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの太陽光発電
リンク集

・中倉健太郎オフィシャルブログ
若き俳優のオフィシャルブログです。
皆さん応援して下さい!

・不眠症情報ネット
眠れない、寝られない不眠症の方必見の情報を贈ります。

・口コミのキーワード情報サイト
旬ネタ、口コミのキーワードを探せ!

・起業支援
幸せな女性のための情報サイト

・昭和の日の散歩道
昭和の日は4月29日です。昭和の時代も遠くなりました。
昭和の日に散歩してみませんか!

・防災情報サイト
安全・安心の生活を守る 防災の情報サイト あなたの家の安全対策は 防災の情報サイトから!

・情報商材徹底分析・徹底推薦のイーブック 商店
電子書籍 E-BOOK イーブックのイーブック商店では、情報起業に役立つ、新しいイーブックを紹介します。

・メイダイブ1968ー
サイパン・ダイビングの草分けのショップ。

・人気メルマガ’編集後記’スペシャル
編集後記には作者の生き様が…!

お気に入りリンク集

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。